教師

TOEFL対策で英語に強くなる~Native顔負けの発音術~

マネーに優しい

使える英語を学ぶために

外国語を学んで身に付けるために、留学をする人も多くいます。 言葉は習うことも大切ですが、毎日使うものなので、なんといってもその言葉を使う国で生活しながら自然に身に付けていくことがもっとも効果的です。 以前は欧米などへの語学留学が主でした。 しかし、近年ではフィリピンなどへ語学留学する人が増えているようです。 その背景には、留学費用の安さが挙げられると思います。 フィリピンは日本よりもかなり物価が安く、留学費用や生活費などを安く抑えることができます。 普段の生活で英語を話す環境ですので、自然と英語が身に付きます。 しかし治安の悪さもあり、フィリピンに留学する際は、いろいろと気をつけなければいけません。 留学はどこの国でも決して安い費用ではないので、しっかり検討して決めたいものです。

さまざまな留学の方法

留学の方法として、フィリピンなど現地で働きながら語学を学ぶ方法もあります。 ワーキングホリデーやファームステイなどです。 現地の日本料理レストランや農場などで働きながら、その国のことや文化を学ぶことができます。 海外に長期滞在すると、どうしても費用がかなりかかり、思うように語学を学べないことにもなってしまいがちです。 しかし、現地で働くことによって、費用を安く抑えられて、さらに現地の人に多く触れ合えるので、自然と英会話が身についていくことができます。 海外で語学留学を考えている人は、自分がどのような形で学びたいのかを良く考え、ネットや雑誌などのさまざまな情報を参考にして、決めていくと良いでしょう。 留学の経験は今後の人生に大きな影響を与えるかもしれません。